薄毛の主な原因とは!?【育毛剤実績ランキング】

薄毛の主な原因とは!?【育毛剤実績ランキング】

育毛剤実績ランキングでは、薄毛の主な原因についても説明します。
もし、現状薄毛について悩んでいる方でここに記載してある原因に触れるような方がいたら
その原因を解消することで育毛・発毛の働きをよくするかと思います。

薄毛の主な原因とは!?【お酒と薄毛の関係】

お酒を飲む人は多いと思います。
単純に好きというのもあれば、仕事の付き合いでという場合もあるでしょう。
社会人にもなると、お酒の場に付き合う機会も多くなってきます。

 

そんな生活の中で関係の深いお酒ですが、薄毛にも関係しているとか。
薄毛になりたくないと思っている人には気になる情報ですね。

 

アルコールが薄毛には良くないとされています。
アルコールは体内に入ると肝臓で分解されていきます。
この分解いている時にアセドアルデヒドという毒のある物質を出します。

 

このアセドアルデヒドは
最終的には酢酸という害のない物質に変わっていくわけですが、
この変わっていく過程で多くのアミノ酸を使ってしまうと言われています。

 

多くのアミノ酸を使うということは、
髪の毛へ行くアミノ酸の量が減ってしまうということにもなります。
アミノ酸自体に髪の毛を強く健康的にしてくれるビタミンBや亜鉛、
タンパク質を含んでいるからです。

 

よって、お酒の飲みすぎには注意しないといけません。
たまに楽しむ程度ならいいですが、
毎日欠かさずしかも大量に飲むという人は注意が必要です。
気がついたら、徐々に薄毛が進行してしまっているかもしれません。

 

そして、お酒の飲みすぎは薄毛を促進させてしまう
ジヒドロテストステロン(DHT)を増やしてしまうとも言われているので、
これには注意です。

薄毛の主な原因とは!?【タバコと薄毛の関係】

現代ではタバコを吸っている人も多いですよね。
一度吸い始めるとなかなか止めることができない
中毒性を持っているタバコですが、
実は薄毛とも関係があると言われるようになってきました。

 

なかなかやめられないけれど薄毛のことを考えると
止めようかなと思えるようにもなるかもしれません。

 

タバコには体に有害な物質を多く含んでいます。
ニコチン・一酸化炭素・シアン化水素あたりが代表的なものでしょう。
これらはちゃんと尿で排出されることもあるんですが、
すべてきれいに流せるわけではありません。
一部は体内に残ったままになります。
そして、健康を脅かすガンを誘発するような事態にもなってしまうんです。

 

そんなタバコは薄毛を促進させてしまいます。
それは、有害物質によって血行が悪くなってしまうからです。
血行が悪くなると髪にまでちゃんと栄養が行き渡りません。

 

そして、毛母細胞の働きも弱くなってしまうため、
髪を生やそうという力もだんだん少なくなっていってしまうんです。

 

そして、それだけではありません。
タバコに含まれているニコチンがビタミン不足を起こすため
頭皮や髪にも悪影響となります。
血行不良や栄養が行き渡らなくなってしまうんです。

 

こうしてみるとタバコが薄毛に与える影響はかなり大きいといえるでしょう。
吸いすぎには注意していずれやめようという思いを持っておくことが大切ですね。

薄毛の主な原因とは!?【ドライヤーで薄毛になる?】

女性のみなさんは髪の毛をドライヤーで乾かしますよね。
男性で乾かすという人はあまり聞いたことがありませんが、
女性はほとんどがお風呂上がりにドライヤーを使用していると思います。

 

そんな欠かせないドライヤーですが、
薄毛になるとも言われるようになってきました。

 

ドライヤーが薄毛になると言われているのは、
きっと熱で髪の毛にダメージを
与えてしまっているということと関係しているのでしょう。

 

確かにドライヤーの熱は高温です。
それを髪に当てて数分乾かし続けるので、
髪の毛の負担になっていることも事実です。

 

しかし、乾かさない方がもっと薄毛になりやすくなります。
キューティクル全開のまま放置ということになり、
頭皮に雑菌が繁殖しやすくなるからです。

 

そこで、ドライヤーを正しく使うようにしましょう。
使わないよりは使った方がいいです。

 

まずドライヤーを当てる前に、
なるべくタオルで髪の水分を取っておきましょう。
そして、一番最初に襟足部分から乾かしていきます。
髪の根元から先へ乾かすというのがポイントです。
そして、髪とドライヤーの距離を10センチ以上空けるようにもしましょう。
近すぎるとダメージが大きくなってしまいます。

 

そして、ある程度乾いたところで冷風にして仕上げをしていきます。
そうすればキューティクルがちゃんと閉じてくれます。
薄毛になるというよりは正しい使い方をすればいいということですね。

 

 

薄毛の主な原因とは!?【シャンプーのし過ぎは薄毛の原因になる?】

みなさん、シャンプーは一日に何回しますか?
普通は1回ですよね。
寝る前にお風呂に入る時に、シャンプーする程度でしょう。

 

このシャンプーですが、しすぎには注意が必要です。
シャンプーは頭皮や髪の汚れをとってくれるものです。
一日の終わりにすっきりするためにも欠かせないシャンプーですが、
あまり洗いすぎると頭皮に必要な皮脂までも取ってしまうことになります。

 

この皮脂がなくなってしまうと、頭皮はますます皮脂をだそうと頑張ります。
この皮脂を増やすところで栄養を使ってしまうと髪にまで栄養が届きません。
その結果、髪は細くもろくなってしまい、
抜けやすくなったり、薄毛に悩むようになるんです。

 

そのため、薄毛で悩んでいる人や薄毛になりたくないと思っている人には
シャンプーの使い方をしっかり考えてもらいたいと思います。

 

シャンプーする前にぬるま湯である程度の汚れをしっかり落としておくこと、
シャンプーは使いすぎず少量で洗うようにすること、
最後流す時は時間をかけて
丁寧に流すことといったことを守ってシャンプーを使うようにすると、
薄毛のことをそこまで気にしないでできるでしょう。
絶対に良くないとは言われていません。
正しい使い方ですれば大丈夫です。
そして、シャンプーの回数も1日1回までといったところでしょう。