抜け毛の原因となる活性酸素とは?【育毛剤実績ランキング】

抜け毛の原因となる活性酸素とは?【育毛剤実績ランキング】

活性酸素っていいイメージのない言葉ですが、
実は髪や頭皮にも良くないものとされています。
私たちの日頃の生活の中ではいつの間にか活性酸素が溜まってしまっているんです。

 

 

この活性酸素は健康な細胞を酸化させてしまい、
老化を進行させるとも言われています。
よって、抜け毛といった悩みが出てくるんですね。

 

細胞の老化が進行するということですが、
これによって髪を作っている毛母細胞も老化しやすくなり、
メラノサイトが老化するといった事態が起きてきます。

 

この2つの現象によって、抜け毛が起きやすくなってくるんです。
そして、この活性酸素は本当に気づかないうちに溜まってしまいます。

 

どんな時に活性酸素が溜まりやすくなるのかというと、

 

・添加物の取りすぎ
・油物ばかり食べている
・大気汚染や紫外線
・運動不足
・ストレス
・喫煙

 

といったものがあります。
意外と当てはまっている人も多いのではないでしょうか。

 

つい外食が多くなったり、運動していないといった現代人の生活を見ていると
活性酸素は確実に溜まっていってしまいます。
年齢とともに抜け毛で悩むのは辛いので、
日頃から食事や生活には注意したいですね。

 

まずは、
食事を気を付ける、
ウォーキングでもいいので運動を始めてみる、
タバコの量をちょっと減らしてみるといった
小さなことでもいいので始めてみましょう。

関連ページ

血行促進とは?【育毛剤実績ランキング】
育毛剤実績ランキングでは血行促進について説明します。
毛細血管とは?【育毛剤実績ランキング】
育毛剤実績ランキングでは育毛剤の成分や頭皮の仕組みについて説明します。
毛乳頭や毛母細胞の活性について【育毛剤実績ランキング】
育毛剤実績ランキングでは育毛剤の成分や頭皮の仕組みについて説明します。