育毛剤最上級な体験談 〜〜薄毛にようやく気付いた男〜〜

育毛剤最上級な体験談 〜〜薄毛にようやく気付いた男〜〜

僕は、自分が薄毛だということを、先日ようやく気がつきました。
たまたま見たテレビのバラエティ番組で、
ハゲをネタにした2人組の漫才を見て
「右の人と髪型が同じような気がする」と思ったのがきっかけでした。
僕は小さい頃からおでこが広いほうでした。

 

高校、大学と、スポーツをしていたため髪は短くしていましたが、
家族や仲間内にいじられるといった事もなく、
周りからコソコソされるというような事もなかったので、
他の人よりおでこが広いだけだと思っていました。

 

就職してからは仲のいい先輩や上司に時々
「ハゲ」とからかわれる事がでてきましたが、
その時もおでこが広いから冗談でネタにされているのだろうと、
特に気にせずに振る舞っていました。

 

しかしよくよく考えると、20代前半の頃から年齢よりもかなり上に見られがちで、
妻と出会った時もかなり年上に見られていました。

 

また、27歳の時には職場のアルバイトの子から「35歳くらい!」
と無邪気に言われて苦笑いした事があり、
僕はそんなに老け顔なのかと少し落ち込んだりもしました。
同じ27歳でも、年齢より若く見える同僚はチャラチャラしているからだろう、
なんて失礼な事も思っていました(笑)今考えると、
やはり髪の量も関係していたのだと思います。

 

今年34歳を迎えて、息子が5歳になりました。
仕事が忙しく、休みの日は子どもと過ごす事が多く、
家でゆっくりテレビを見る事があまりなかったのですが、
先週たまたま妻と子どもが2人で妻の実家に里帰りすることになり、
仕事がある僕は一人家に残ることになりました。

 

たまには一人でゆっくり過ごそうと思い、
何気なくテレビをつけたらお笑い番組がやっていて、
何をするでもなく見ていると例の2人組が出てきたのです。
初めて見る彼らは、
ハゲをネタにして笑いを取っていたのが強烈に印象に残りました。

 

翌日の朝、洗面所で鏡を見て「あれ?」と思いました。
そうです、前日に見たお笑い芸人と
同じ様な髪型をした自分がそこに映っていたのです。

 

やたらとハゲを強調していた彼と同じ…
つまり、僕のこの頭もハゲている部類に入るのかと、
その時ようやく気がつくと共にショックを受けました。
今までずっとおでこが広いだけだと思っていたのに、
世間ではこの頭はハゲの部類に入っていしまうのか、
僕はずっとハゲていたのか。そして、周りの人達は僕の事をどう思っていたのか。

 

あらゆる感情が渦巻き、その日は仕事に身が入りませんでした。
今まで毛髪の事を気にした事がなかった僕が、
いまさら育毛剤や植毛に手を出すのは不自然ではないだろうか?
いや、まずは今まで僕の毛髪についてどう思っていたのかを妻に聞いてみようと思い、
実家から帰ってきた妻に早速聞いてみたところ、

 

「わたしは特に気にしたことはないけれど、
そういえば前よりも少なくなってきてるんじゃないかしら」と言われました。

 

「気にしたことがない」という妻の言葉に僕は救われました。が、
しかし「少なくなってきている」というところは聞捨てなりません。

 

つまり、「最近は薄くなってきた」という事です。
今ままではおでこが広いだけで上司にからかわれていた僕が、
冗談ではなくなってしまう。これは僕にとって由々しき事態です。

 

そんな僕の様子に気づいた妻は「育毛剤、試してみたら?」と何気なく提案してくれ、
早急に対処したい僕は「そうだ育毛剤を買おう」と思い立ち、
インターネットで早速調べてみました。

 

しかし、育毛剤といっても色んな種類があり
「個人の感想です」という文言が必ず書いてあり、
また「100パーセント生えてくる」という育毛剤がありません。
そうなると、高い育毛剤の方が効果があるのかと思ったのですが、
インターネットの育毛剤人気ランキングではそうでもないようなのです。

 

しばらく育毛剤を調べながら悶々と考えあぐねていましたが、
そんな僕に痺れを切らしたらしい妻が「とりあえず、
人気の育毛剤から試してみればいいじゃない」と横から入ってきました。

 

よく見ると、人気の育毛剤はどの商品も返金保証が付いていて
しっかりサポートもしてくれると書いてあり、
これはもうとりあえず試してみるしかないと意気込んで、購入しました。
初めての育毛剤に期待と不安がありますが、
程よく効果があればいいなと思っています。

 

育毛剤を使い始めて早3日、これからに期待です。